パソコン教室 横浜 イーパソ 備蓄コンビニ説明ページ

イーパソからワールドトークのお知らせ
 帰宅困難者対策条例(備蓄部分)に超低コストで対応ができる「備蓄コンビニ」!  
     





予約ボタン









ワールドトークボタン


備蓄コンビニ いざという時のために…

「備蓄コンビニ」帰宅困難者対策条例(備蓄部分)に超低コストで対応を!

社員の福利厚生に、さらに災害対策に最適です。
備蓄をしながら、好きな時に安く水やお茶などが購入できます。
(会社負担は、冷蔵庫の電気代のみです)
【4つの特徴】
1.帰宅困難者対策条例の対応
  「帰宅困難者対策条例」とは、東京都で平成25年4月から施行される災害時に備える条例です。
  主に2点を定義しています。「災害が発生した際には、むやみに移動を開始しない」
  「企業は社員3日分の食料や飲み物を備蓄する義務を負う」
  (⇒「東京都帰宅困難者対策条例の概要」)
  これは、東日本大震災時に、一斉帰宅により、様々な問題が起こったため制定されました。
  さらにこの動きは、一都三県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)を中心に全国に広がりつつあります。
2.福利厚生に役立つ
  お茶やペットボトルのお水が50円から購入できます。
  安く購入できますので、社員の福利厚生につながります。  
3.作業効率の上昇
  外出する手間が省けるため、作業効率も向上。生産性が上がります。
  大雨や大雪時、夜間の外出も省けるため社員もひと安心です。
4.維持の手間が楽々
  商品がなくなったら、電話一本で商品が補充されます。面倒な手間が一切かかりません。

導入も廃止も自由自在です。是非お試しください。



 ホーム | コースと料金 | 資格を取ろう | お問い合わせ | アクセス | リンク