パソコン教室 横浜 イーパソ パソコンスクール IT資格 P検 MOS ITパスポート資格 説明ページ

イーパソ パソコンの資格取得をサポートします
 パソコン教室 イーパソ パソコンの資格取得をサポート!横浜駅近くの少人数制パソコンスクール P検認定校 MOS資格取得コース ITパスポート資格取得 
     













SEO対策ボタン
ワールドトークボタン



























































































































P検資格を取ろう!

【P検 パソコン検定】

P検は、学生をはじめ、企業の中でICT(情報コミュニケーション技術)を利用するエンドユーザー、
更には部門内で教育を担当するインストラクター,情報化推進リーダーまでを対象とした
ICT利活用能力を一貫して評価できる資格試験制度です。
さらにP検は、3つの理念があります。
P検を実施するパソコン検定協会では、次のようにその理念を定めています。
●公平・・・特定分野の業種・業務を対象にした資格試験ではなく、
      一般のビジネスシーンにおける全てのパソコンユーザーと、学校(中学以上)で情報教育を学ぶ
      全ての学生を対象として、総合的なICT利活用能力を評価し、資格認定する。
●公正・・・企業や学校教育現場の動向を踏まえた環境分析を行い、公的機関からの「公正・客観的な視点」
      を結集することにより、公正性を保った資格試験の運営を図る。
●中立・・・特定ベンダーのアプリケーションについての資格試験ではなく、また、特定のハードウェアに
      偏ったり制約を受けることも無く、企業や学校などで標準的に使用されているソフトウェアや
      OS、環境などから問題が出題される。
イーパソでは、この理念に賛同して《P検認定校》になっておりますので、受験もイーパソで出来ます。
4級〜2級まで幅広い資格取得レッスン講座がありますので、
資格取得に向けてがんばる方を応援いたします。

文部科学省「学習指導要領」準拠

P検は文部科学省の「学習指導要領」に準拠しています
P検4級、準4級は、中学校「情報とコンピュータ」必須学習項目の第1〜4項目を 100%カバー
(4級=中学応用レベル<中学卒業レベル>、準4級=中学基本レベル)
P検3級、4級は、高等学校「情報A」を70%、「情報B」を40%、「情報C」を80%カバー
(3級=高校応用レベル<高校卒業レベル>、4級=高校基本レベル)

詳細については、こちらをご覧下さい。

米国ISTE「NETS」の認定


P検は、米国 ISTE が開発した「国際的な情報教育の基準」である NETS の準拠資格として
日本で初めての認定を受けました。
ISTEは、米国ワシントンD.C.に本部を置くNPOであり、米国教育省の助成金を受け、
教機関や組織、企業、大学や高校・中学、また、その保護者等、多くの協力をもとに NETS という
国際的な情報教育の基準を開発しました。
現在、そのNETSは、ICT先進国であるアメリカ国内9割以上の州内の学校で導入または参考にされており、
近年ではアジア・ヨーロッパ各国からも大変注目されている教育基準となっています。

NETSの詳細については、こちらをご覧下さい。 

大学・短大での入試優遇・単位認定


P検資格を入試の優遇制度に利用する学校が急速に増えています。(平成24年度入試で435大学1126学部)
また単位の一部として認定している学校も数多くあります。(平成24年度入試で78大学160学部)

詳細については、こちらをご覧下さい。 

ジュニアマイスター顕彰制度選定


P検は、全国工業高等学校長協会の「ジュニアマイスター」選定資格です。(準4級以上)
ジュニアマイスター顕彰制度とは、将来の仕事や学業に必要と考えられる国家職業資格や各種検定、
及び各種コンテストの入賞実績をジュニアマイスター顕彰制度委員会が独自に調査・認定して、
点数化したものを全国工業高等学校長協会から各工業高校に紹介し運営されているものです。
生徒が在学中に取得した点数の合計によって、30点以上の生徒には『ジュニアマイスターシルバー』
45点以上の生徒には『ジュニアマイスターゴールド』の称号が贈られます。

P検においてのジュニアマイスター顕彰制度については、こちらをご覧下さい。
ジュニアマイスター顕彰制度を定めている「社団法人 全国工業高等学校校長協会」については、こちらをご覧下さい。

P検カリキュラムについて


イーパソのカリキュラムは、個人個人の能力に合わせます。
自分の苦手な部分を組み合わせて行う、オリジナルカリキュラムも作成可能です。
ご一緒に合格に向け頑張っていきましょう!

P検の詳細については、こちらをご覧下さい。

 情報処理技術者試験を取ろう!

【ITパスポート資格】

ITパスポート試験は、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が主催する国家試験(経済産業省)です。
その視点とは、
●ITをただしく理解し、業務に積極的に活用し、付加価値を生み出していけるか
●職場内の課題を把握・分析し、そして解決するためにITをどのように活用すれば有効かを理解しているか
●ITを安全に利用するための知識や、企業のコンプライアンス向上に資するために知識を備えているか
となっています。働く人だれしもが必要となるIT知識を身につけておくことこそ、
これからは必要な時代です。そのための公平・公正で、社会に役立つ測定・評価方法を担う試験といえます。

・試験はCBT方式  165分(100問)
イーパソでは、このITパスポート試験取得レッスンを設けております。
週1回ペースで進む標準コース、週2回ペースで進む集中コースをご用意しています。

ITパスポートの詳細については、こちらをご覧ください。




 Microsoftの認定資格を取ろう!

【MOS資格をとろう!】

MOSと略称で呼ばれるこの資格試験は、マイクロソフトの認定資格です。 エクセルやワードなどマイクロソフト オフィス製品の利用スキルを証明 できる資格です。
 

・Wordスペシャリスト2010コース ・Wordスペシャリスト2013コース
・Excelスペシャリスト2010コース ・Excelスペシャリスト2013コース
・Powerpointスペシャリスト2010コース ・Powerpointスペシャリスト2013コース
・Wordエキスパート2010コース ・Wordエキスパート2013コース
・Excelエキスパート2010コース ・Excelエキスパート2013コース


お問い合わせください。

MOSについての詳細は、 こちらをご覧ください。

 ホーム | コースと料金 | 資格を取ろう | お問い合わせ | アクセス | リンク